ACCURA、VELOX

  • 研磨消耗品の豆知識
ACCURA-102, VELOX-402
ACCURA-102は試料研磨機のほぼVELOX-402は完全自動の試料研磨機です。
VELOX-402は完全自動の試料研磨機です。研磨工程を完全自動化出来ます。
給排水の設備が無い、研磨屑を排水に流すことが出来ないという場合はエンバイロ(フィルター式循環装置)をご利用ください。
ACCURA 102
標準研磨盤は250mm、300mm です。
タッチパネルで研磨条件を工程ごとにプログラムが出来ます。試料の加圧は個別荷重方式、全体荷重方式を選択出来、手動研磨も可能です。
ベースとヘッドが一体化していることでホルダーと研磨盤の平行度の精度が高くなっています。特にヘッド部の機械的剛性が強く出来ている為、ヘッドの横移動が可能となり研磨時にヘッドを搖動させる機能を搭載しています。
フォーシポールシリーズではオプション等になっていた機能がほぼ標準搭載しておりオールインワンの研磨装置になっています。
平面性が重視される研磨に向いています。
・個別荷重方式、全体荷重方式ともに可能
・ヘッドの搖動機構搭載
・プログラムで工程ごとに研磨条件を管理
研磨板 直径 250 / 300mm
回転方向 時計方向 / 反時計方向
回転数 50-750rpm
モータ 1.1kW
試料ホルダ 回転方向 時計方向 / 反時計方向
回転数 50-150rpm
モータ 0.1kW
種類 ミリ 25, 30, 40, 50
インチ 1, 1-1/4, 1-1/2, 2
試料数 1-6個(50mm、2インチは3個)
荷重能力 個別荷重 5-100N
全体荷重 30-500N(全体荷重/試料数 = 1個当たり)
切削量設定(全体荷重) ○(10μm)
操作方法 タッチパネル
プログラム数 30x2(個別/全体)
研磨剤自動供給器 ○ 4本 or 6本
圧縮エアー 6bar(0.6MPa)
電源 単相200V 12A
最大消費電力 1.5kW
寸法、重量 幅73、奥行79、高73cm / 200kg
ACCURA 102
VELOX 402
べロックス402は4軸の全自動研磨機です。
標準研磨盤は250mm、300mm です。
タッチパネルで研磨条件を工程ごとにプログラムが出来ます。試料の加圧は個別荷重、全体荷重を選択出来ますが、全自動の場合は全体荷重のみです。
ホルダーに試料をセットしアームに取付けスタートすると、面だしからバフ研磨、さらには洗浄までの全ての工程を自動で完了させてくれます。
オペレーターの作業時間を大幅に低減してくれる1台となっており、現場の作業環境を一新する装置です。
・個別荷重、全体荷重ともに可能
・全自動で大幅な作業時間の削減
・プログラムで工程ごとに研磨条件を管理
研磨ステージ数 4
研磨板 直径 250 / 300mm
回転方向 時計方向 / 反時計方向
回転数 荒研磨 100-1200rpm
仕上研磨 50-600rpm
モータ 1.1kW
試料ホルダ 回転方向 反時計方向
回転数 50-150rpm
モータ 0.1kW
荷重能力 個別荷重 5-70N
全体荷重 30-500N(全体荷重/試料数 = 1個当たり)
切削量設定(全体荷重) ○(10μm)
試料洗浄 水 / エタノール
超音波洗浄 オプション
試料乾燥 ホットエアドライヤ
シグナルタワー ○(3色)
操作方法 タッチパネル
研磨剤自動供給器
電源 単相200V 25A
最大消費電力 3.2kW
寸法、重量 幅295、奥行93、高179cm / 1350kg
VELOX 402